企業法務・顧問弁護士のことなら森法律事務所へ  
   
  ホーム会社概要  
 











企業なに専門弁護士をそろえております。
当事務所は、零細の事務所が集まって一つの事務所を形成している、いわゆる集合体事務所ではありません。16名全員で一つの事務所を形成する単体事務所です。

その結果、各弁護士がそれぞれ分担して専門分野を持つことで、一つの組織体として、各分野の専門的サービスを提供することが可能です。その分野は、不動産、知財、消費者トラブル、労務問題、セクハラ、独禁法と下請法、行政事件、刑事事件、税務、等等をほぼ全分野を網羅しておりますので、顧問先の皆様のほぼ全ての分野をカバーできます。



当事務所には、英語を使用可能な複数の弁護士と事務局員が在籍しておりますので、国際取引で使用される英文契約の点検その他に対応できます。
グローバル化した現在のビジネスには、どうしても世界共通語である英語が必要となる場合があります。当事務所と顧問契約を締結することで、このグローバル化に乗ることができます。



事業を起業し運営していくためには、設立登記から始まり、各種の許認可や申請行為が必要になります。当事務所には複数の行政書士が在籍しておりますので、会社の設立から解散までの一連の登記や、事業に必要な許認可、各種ビザ取得などの申請行為に対応できます。



事務所に来られて面談するほか、メール・電話・FAXによる相談が可能です。
また、お客様からの各種の質問には、原則として24時間以内(土日祝日を除く)に回答するよう心がけております。



地方では、弁護士数が限られ、かつ零細の事務所が大部分を占めています。当事務所では、メール・電話・FAXなどで、全国の企業・事業主様に、専門性の高いリーガル・サービスを提供できます。



業種・規模その他によって、多様なプランが用意しております。いざというときの訴訟等の弁護士費用も、相当程度減額します。
また、期間は6ケ月から可能ですので、顧問契約を締結してみて、期待に反したときは、6ケ月で終了させることができます。
顧問料金は、こちらをご覧ください。



1982年設立から今日まで、弁護士として、企業の栄枯盛衰をこの目で見てきました。色々な個性をもった経営者のその後の成功と挫折等の経験から、単なるリーガルサービスの域を超えたサービスが提供できると自負しています。



トップページ
森法律事務所の特徴 弁護士紹介 起業 コーポレートファイナンス コーポレートガバナンス

会社の買収と承継 弁護士費用 事務所アクセス サイトマップ 企業法務・顧問弁護士.com 不動産取引.com

COPYRIGHT(C) 森法律事務所