刑事事件のご相談は、チーム弁護の森法律事務所へ  

    
 
































 
    弁護士費用

  依頼前

相談料   30分5,000円

接見のみ 1回52,500円+交通費

東京23区以外の場所は、日当が加算されることがあります。
事件を依頼された場合、相談料・接見料は、いずれも無料となります。


 依頼後


刑事弁護基本活動費 
自白事件は一律同一金額です。
自白事件の場合、事件の難易度により弁護士報酬が増減することはありません。


(注1)(公判前整理手続案件、否認事件は、別途刑事弁護士報酬規定をご覧下さい。)
   →PDFファイル


 区分 捜査刑事弁護基本活動  公判刑事弁護活動
 着手金 示談交渉不要案件 210,000円  105,000円を加算のみ
 成功報酬 示談交渉不要案件 210,000円  ―――――――
 着手金  示談交渉必要案件 315,000円   210,000円を加算のみ
 成功報酬 示談交渉必要案件 315,000円   315,000円を加算のみ


(注1)公判段階で初めて依頼する場合は、捜査段階での依頼と同額の金額になりま
    す。
(注2)自白事件でも、公判前整理手続きを経る事件、裁判員裁判事件は、別料金と
    なります。


@公判前整理案件の場合、基本費用の他に、公判前整理打ち合わせの日当として、1回
 52,500円が基本料金に加算されます。

A否認事件の場合には、接見についても、東京23区でも、52,500円が加算されます。

B裁判員裁判事件の場合、上記費用の他に、法廷1回につき、105,000円が加算されま
 す。



 身体解放活動費用

 区分 拘留阻止
(交流延長阻止)
 保釈
 着手金 0円  105,000円
 報酬金  105,000円 0円

(注) 保釈申請は一回分の手数料です。
    申請の都度、105,000円が加算されます。


(例) 捜査段階で拘留取消請求をして認められ、身体解放が認められた場合
    105,000円のみ

    保釈申請をしたところ、一回目で保釈金300万円で保釈が認められた場
    合105,000円のみ



 示談交渉費用・手数料

示談交渉費用0円です。

(例)捜査段階で被害者と示談交渉をし、示談が成立した場合0円です
   但し、民事、家事事件と絡むときは、別料金となることがあります。


示談交渉手数料0円です。

刑事弁護活動費用のほかに、格別、手数料が加算されることはありません。
但し、民事・家事事件と絡むときは別料金となります。


 接見費用


 区分 費用  保釈
 依頼されない場合 一律52,500円  105,000円
 依頼された場合  0円 0円

(注)ただし事件を依頼された場合でも、接見3回目以降で、被疑者や
   家族の希望で接見に行った場合は、別途、21,000円かかります。
   ・日当が別に加算されることがあります。
   ・東京23区以外に赴く場合は、片道1時間まで10,500円を加算。
   ・以後、30分増毎に5,000円を加算。千葉・埼玉・神奈川以外は、
    一律52,500円を加算。


(例1) 中野警察署に依頼を受けていない段階で接見に行った場合

     依頼をした場合         0円(無料)
     依頼をしなかった場合 52,500円+地下鉄代のみ

(例2) 中野警察署に依頼を受けて5回接見し、そのうち2回が被疑者からの
     申し出の場合

                    42,000円+地下鉄代のみ

(注)犯罪関係者が警察の捜査状況を把握したいために接見を希望される場合があります
   が、そのような依頼は、固くお断りします。

費用具体例(薬物事犯)はこちら

費用具体例(性犯罪)はこちら




ホーム刑事事件における基本理念少年事件における基本理念事務所概要弁護士紹介

弁護士費用刑事弁護活動について刑事弁護活動Q&A事務所アクセスサイトマップ

Copyright(C) 2011 森法律事務所 All Rights Reserved.