スマホサイトを表示

離婚相談室 離婚相談室 DV・モラハラ相談室 DV・モラハラ相談室 親子問題相談室 親権・監護権・子供の引き渡し相談室面会交流相談室
離婚にまつわるお金の問題相談室財産分与・年金分割相談室養育費・婚姻費用相談室慰謝料相談室:男女問題・不倫・婚約破棄慰謝料相談室:男女問題・不倫・婚約破棄婚約破棄・内縁関係相談室婚約破棄・内縁関係相談室森法律事務所の出版物森法律事務所の出版物

森法律事務所は、夫婦親子問題等の家事事件については量的に国内トップレベルであるばかりか、質的にも、国内トップレベルと自負しています。
現に、弊所は、弊所が取り扱った多数の夫婦親子問題解決事例から導いた高度なノウハウを、弁護士等実務家向けの専門書籍として出版し、その書籍は、多くの実務家の座右の書・実務家向け指導書になっています。法律事務所内の集積されたノウハウが、そのまま弁護士の指導書になっている事務所は、家事事件では、ほかにはありません。
離婚・男女問題・遺産分割の法律相談・ご依頼を承っております。
いつでも、お電話・メールをください。
03-3553-5916

離婚・DV等の家事事件を弁護士に相談しよう。相談方法をチェック

森法律事務所の特徴

離婚・DVなど家事事件に関する高度の専門性と、豊富なノウハウを備えています

森法律事務所は、その専門性とノウハウを高く評価され、多数の専門書を森法律事務所の出版物として出版しています。以下の書籍は、いずれも弊所所属の弁護士の執筆のみで出版された書籍等で、弁護士会等他の団体の出版物ではなく、宣伝目的の自費出版でもありません。

 

〔弁護士等専門家向け書籍〕

以下の書籍は、実務家が事件処理で直面する問題について、弊所が現実に担当した事件処理のなかから取得し蓄積した弊所のノウハウを書籍化したもので、弁護士等多くの実務家にとって座右の書になっているベストセラー書籍です。家事事件に関する限り、このような事務所は、他にはありません。

〔弁護士等専門家向けDVD〕

弊所は、ひときわ高度な専門性から、弁護士等専門家向け研修用教材として、下記のDVDを発表しており、多くの実務家が、このDVDにより研鑽を積んでいます。

■離婚慰謝料の相場観と弁護士実務の重要ポイント
■一見すると実現困難な離婚相談の解決策

〔一般の方向け解説書〕

離婚について、より詳細で平易な情報を確認されたい方は、森法律事務所が出版した下記書籍をご購入ください。ベストセラー書籍として、アマゾンで部門別トップを維持していました。

■カラー版 一番よくわかる 離婚の準備・手続き・生活設計

これ一冊で離婚に関する全てがわかる、増刷を重ねているベストセラー書籍です。

 

■イラストと図解でよくわかる!前向き離婚の教科書

離婚の決意から離婚後の生活確保まで、時系列に丁重に説明してあります。

その他、遺産相続、倒産、不動産等についても、専門家向けや一般のかたむけに多数の書籍・DVDを発行しています。詳細は、下記をクリックしてください。
森法律事務所の出版物のご案内

 

森法律事務所の家事事件取扱件数は国内トップレベルです

離婚などの取扱件数は、全国トップレベルで、離婚などの家事事件を常時300件以上扱い、400件ちかくになることもあります。

 

離婚やDV等、家事事件は心のトラブルでもあります。森法律事務所では家事事件の特性を踏まえた事件解決を行います!

離婚には、背後に各人のパーソナリティの違いがあり、また、DV・モラハラ問題の背後には、パーソナリティの「歪み」やADHDがあります。親子問題を扱うにも、児童心理・児童精神医学に精通している必要があります。
本当に家事事件に精通していると言えるためには、この分野に精通していることが必要ですが、これを自覚できている弁護士は少数です。弊所では、夫婦親子問題を「こころ」という観点からとらえ、パーソナリティ障害の研究を中心に、精神医学、児童心理学等の研鑽を積んでいます。

 

充実した法律相談と土曜相談

1、 離婚親子事件では、最初の相談が今後の方向性を決める上で決定的に重要です。弊所では、当初の相談を非常に重視し有料相談にする反面、原則として、経験豊富で多数の家庭問題に関する書籍を出している代表弁護士か副代表弁護士が対応し、充実した法律相談を行います。(時間的に代表・副代表が対応できない場合もあります)。
充実した法律相談は弊所の特徴です。

2、 平日の相談が無理な方は、土曜相談も可能です。

3、 法テラスを利用した受任も可能(※注)で、この場合も、代表又は副代表弁護士が対応します。
  ※注:法テラスの定める条件を満たすことが必要です。
  ご参照 http://www.houterasu.or.jp/nagare/faq/index.html#step3

4、 受任にあたり、必ず委任契約を締結し、かかる費用総額をお知らせします。

 

男性弁護士、女性弁護士で臨機応変な対応を致します

代表・副代表のもと、事件の特性に応じて単独で、あるいは複数で事件を担当したり、男女でチームを組んだりします。
特に、DV・モラハラ事件は男女のペアで、子の引き渡し事件のように難解な事件は、チームを組み、事案の適性に応じて最適な弁護活動を行います。

 

離婚・DV等家事事件を弁護士に電話相談する

離婚・DV等家事事件を弁護士にメール相談する

離婚・DV等家事事件を弁護士に面談相談する

離婚・遺産相続弁護士の日々雑感BLOG

 

 


Copyright (C) 2014 交通事故 弁護士 森法律事務所 All Rights Reserved.